【指を動かすことの大切さ】目標を設定してみよう

ピアノを弾く為に、まずは読譜力やリズム感が大切です。

しかし、それだけでピアノが弾けるようになるわけではなく…

同時に大切なのが、指を速く動かすために必要な「指を動かすための神経細胞」です

ある研究からは、練習によって指をより速く動かせるようになるにつれ、活動する神経細胞の数が増えていくことが分かっています。

つまり、とにかく指を動かすことが必要です。(指を速く動かすことは、脱力だけでは解決しきれない面があります。)

日常生活において、指を一本ずつ動かす機会は非常に少なく唯一の時間はピアノを弾いている時間です。

だからと言って、やみくもにテンポを上げて弾きまわれば良いというわけではありませんが…(これではテンポ感がなくなります…)

導入期,初級の生徒さんも速く指が動くようにするために”一度 弾いて終わり”
ではなく、難しいところも止まらずに、スラスラ弾けるようになることを目標に練習してみるのも良いかもしれません♪

また中級以上の生徒さんは、チェルニーを指定したテンポ通りに弾くことを目標にしてみてください。
動きの悪い怠けた指を自覚することができるでしょう🤭

弾けるまで頑張ろう
そんな各々の”こだわり” が上達への手助けをしてくれるかもしれませんね。

そして、そんな毎日の積み重ねがきっと後のピアノ演奏技術の向上ににつながると思います♪

姫路市内(新在家, 辻井, 田寺, 野里, 城北, 今宿, 手柄,岡田,中地,延末, 荒川,高丘,飾磨,御立 ) 加古川市,高砂市 等各方面からお越しいただいています。

個人ピアノレッスン,ピアノにつながるリトミックレッスン,ピアノコンクールレッスン,音高・音大受験レッスンを行なっております。

ピアノレッスン, ルナのピアノ指導法

2020.10.28

TOP