【習い始めて1年】タッチを学ぶ時のお助けアイテム

習い始めて1年。
タッチの仕方が少しずつ身についてきました。
日々成長が見られて嬉しいです。

・アップライトピアノで練習しているのに音が弱い
・強弱の変化が全然ない
・学年が上がるとと大きな音で弾けると思ってたのに…

そんなお悩みを体験レッスンやアドバイスレッスン時にお聞きします。
大切なことは、正しいタッチを幼い頃から知って練習すること。
タッチは、言葉で表しにくい感覚的なものです。ですが、感覚的なものを捉えたい時のお助けアイテムがあります。

それはお料理です使う “秤” !

最近はレッスンで秤を使用して
打鍵の感覚を掴んでもらうようにしています。


目に見えるから分かりやすい!
グッズを使うとなんだかワクワクする!

みんな楽しみながら理解できるようです♪

次回秤を使ったレッスンのご紹介をさせていただきますね。


姫路市内(新在家, 辻井, 田寺, 野里, 城北, 今宿, 手柄,岡田,中地,延末, 荒川,高丘,飾磨,御立 ) 加古川市,高砂市 等各方面からお越しいただいています。

ピアノレッスン, ルナのピアノ指導法

2020.8.31

TOP