【曲の完成度を上げるために】左手練習をしましょう

左手だけの練習していますか?

生徒さんに左手練習についてよく話をするのですが、

そんなことして意味あるのかな…
左手だけの練習をしなくても両手で何回も練習すれば上手に弾ける!

そんな気持ちもあって、左手だけの練習を真面目に取り組んでいる人は少ないと思います

自分では変化がわからないので、つい左手練習を抜いてしまいますが、すぐに演奏に反映されるので、聴けば練習したかどうかすぐにわかってしまいます來

曲の完成度をあげるために,レベルアップするためには、この左手だけの練習が必須です來

右手を洋服、左手を靴に例えるならば、
左手に気を配っていない演奏は
綺麗なドレスの下から長靴がチラ見えというなんとも残念なコーディネート状態と同じに…

部分練習の必要性についてはよく話しますが、左手練習も非常に大切です

特に、チェルニー、ブルグミュラー ,プレインベンションレベル以上の生徒さんは是非取り入れてみてください♪

1日2回左手だけの通し練習をするだけで聴く耳だけでなく、左手の器用さも育むことができます

その時に忘れてはいけないのが、丁寧に弾くこと
ただ弾いてるだけの所謂"棒弾き"では残念ながら効果はでません

手首の動き,音のつぶに気をつけて
仕上げに近いテンポで仕上がってきたら、右のメロディーを歌いながら左を弾くのも良いと思います♪

今週は、ある生徒さんに、プレインベンションを 片手ずつで練習する課題だけ出しました。

その曲で丁寧に弾くタッチを習得してほしいとの思いからです

1曲で全てのことを習得する必要はありませんが、その曲の練習過程で学んでおいてほしい技術があります

彼女がどんな風に弾いているのか密かに楽しみにしています☺️

姫路市内(新在家, 辻井, 田寺, 野里, 城北, 今宿, 手柄,岡田,中地,延末, 荒川,高丘,飾磨,御立 ) 加古川市,高砂市 等各方面からお越しいただいています。

個人ピアノレッスン,ピアノにつながるリトミックレッスン,ピアノコンクールレッスン,音高・音大受験レッスンを行なっております。

ピアノレッスン, ルナのピアノ指導法

2020.11.11

TOP