【レベルアップのために】拍子を数えてから弾いていますか

先日の幼児さんのレッスンでの一コマ

"この曲は弾く前に何拍数えるんだった?"

と曲を弾く前に質問が。

100点をあげたい素晴らしい質問。

導入期も終わり、どんどん成長中の生徒さん
タッチや簡単な曲想の理解等少しずつ
レベルアップしたレッスンをしています

前回のレッスンで、弾く前に拍子を感じて入ることを伝えました

どんな曲にも共通するのですが、曲の拍子を感じて演奏することがとても大切

イメージして弾くことも大切です。
でもそのイメージは拍子が分かってこそ。

徒競走で例えるならば
位置について→よーい→どん
と走るまでにしっかりと心構えをする時間があります。

ピアノも同じです。
ピアノを弾く際に鍵盤の上に手を置いたらすぐに
弾くことはNGなのです。

鍵盤の上で場所の準備
→拍数を数えながら出したい音をイメージする
→1音目を鳴らす

この流れが大切。

”そんなこと簡単” だと思われがちですがそれを忘れてしまう
1番残念なのが
突然弾きをして、1音目から間違えること、、

悲しいかな家での練習の癖がでてしまい、突然弾きが多いのです😫

ですが、彼女は違いました
小さいながら先週言ったことをしっかり覚えて
レッスンでも忘れずにできる

本当に素晴らしい!とても嬉しかったです😊

姫路市内(新在家, 辻井, 田寺, 野里, 城北, 今宿, 手柄,岡田,中地,延末, 荒川,高丘,飾磨,御立 ) 加古川市,高砂市 等各方面からお越しいただいています。

個人ピアノレッスン,ピアノにつながるリトミックレッスン,ピアノコンクールレッスン,音高・音大受験レッスンを行なっております。

ピアノレッスン, ルナのピアノ指導法

2020.11.9

TOP